#52.TIG溶接機アリ〼3。本番編。

TIG溶接始めました。第3回(全3回)


さぁ!いざ本番です。
常連のお客様に現在の溶接レベルを説明した上で、練習に付き合って頂けることになりました。本当にありがとうございます!。修理内容はマフラーの排気漏れ。エキゾーストパイプの外径が変わる部分からの排気漏れの修理です。もちろん、今回の修理には溶接の師匠に付き添ってもらっての作業です。ご安心ください。

ショート管のEXパイプ部は、画像のように径の違う2つのパイプがパイプ内側で溶接されています。この溶接部にクラック(ヒビ)が入ると、径の違うパイプとの隙間から排気漏れが生じます。

まずは異なる径のパイプを分解。分解できる最小限で古い溶接を削り落とし、画像のように分解します。

堆積しているカーボン・腐食・塗装を取り除きます。

切り離した部分をきれいに仕上げすぎてしまうと、溶接位置がわからなくなってしまうので、切断面はそのままにしておきます。

外径の大きいパイプの内側も古い溶接を残したまま、表面だけキレイに仕上げます。

軽くあてがって位置を確認すると、問題のあった箇所のパイプは画像のように他の3本と若干位置がずれていました。このぐらいは許容範囲なのでしょうか?

いよいよ溶接作業にはいります。まずは点付け。師匠に電圧を調整してもらい、トーチの向き・位置を細かく指示してもらいながらの作業です。

全部で3箇所、点付けで2つのパイプを固定。簡単そうに見えますが、なかなか一発では決まらない「点付け」です。電圧・トーチの向き・トーチの位置など、考えなければならないことが沢山あります。

いよいよ溶接。
熱を帯びると金属は変形するので、ちゃっちゃちゃ溶接したいところです。しかし、パイプの内側ということもあり、なかなか思うようにトーチを動かすこともできず、溶棒を送ることもできず、

結局トーチの送りが遅すぎて穴が空いてしまいました。穴が空いたならば、もちろん溶接で穴を埋めます。師匠は楽しそうに眺めてます。

どうにかこうにか、師匠からOKをもらいました。こんな感じです。

仕事として初めての溶接。
パイプの内側ということで、初めてにしては難易度が高かったと思います。めげずにこれからも精進します。お付き合い頂いたお客様、本当にありがとうございました。

#53.TIG溶接機アリ〼。
アルミフィン溶接編。

#52.TIG溶接機アリ〼3。
本番編。

#51.TIG溶接機アリ〼2。
まずはDIY編

#50.TIG溶接機アリ〼1。
始動編

#49.ポイントカム交換手順。
KH編

#48.タンクダンパーラバー。
製品紹介

#47.ツーリングレポート。
上田城跡公園編

#46.H2エンジン組上げ。
点火時期調整編

#45.アウターレースの回転を止めろ。
KH・SS編。

#44.リールキーホルダー。
製品紹介

#43.ショップTシャツ。
製品紹介

#42.H2エンジン組上げ。
付帯部品編

#41.H2エンジン組上げ。
腰上編

#40.H2エンジン組上げ。
腰下後編

#39.H2エンジン組上げ。
腰下前編

#38.クランクオイルシール抜け。
検証記事

#37.KH用メッキリアフェンダー。
製品紹介

#36.オイルPカバーグロメット。
製品紹介

#35.プラグ焼けの見極め。
KH編

#34.リアホイールハブダンパー。
製品紹介

#番外編.ゴリラの帰還。
 

#33.リアホイール装着。
KH400編

#32.リアブレーキシュー交換。
KH400編

#31.リアスプロケット交換。
KH400編

#30.スポークを張替える。
KH400編

#29.リアホイールを外す。
KH400編

#28.オイルレベルゲージ
製品紹介

#27.オイルタンクフィルター。
製品紹介

#26.ゴム工場見学。
サカエゴム工業株式会社編

#25.キャリパーO/H。
KH250編

#24.クラッチ交換。
KH400編

#23.オイル漏れ探求。
KH250編

#22.250SS始動。
製品紹介

#21.スタンドダンパーラバー。
製品紹介

#20.ボイヤーフルトラキット。
製品紹介

#19.エアコネパイプ。
製品紹介

#18.クランクSリビルドセット。
製品紹介

#17.エンジン分解。
KH250編

#16.くまがや探訪。
グライダー&赤岩渡船編

#15.ステムO/H。
350SS編

#14.FフォークO/H。
350SS編

#13.ミッションO/H。
350SS編

#12.ミッションO/H。
350SS編

#11.秋を楽しむ。
埼玉県・群馬県編

#10.マフラー脱着。
400SS編

#09.オイルを替える。
KH250編

#08.日本国籍を取る。
H1編

#07.点火を操る。
KH250編

#06.FフォークOH。
KH250編

#05.マフラーを斬る。
KH400編

#04.腰下をバラす。
KH250編

#03.シリンダーを計る。
KH250編

#02.腰上をバラす。
KH250・350SS編

#01.キャブをバラす。
KH400/350SS編