今回オススメする商品は エアコネパイプ」。KH/SS用でそれぞれ一台分とバラ売りをご用意しております。エアコネパイプを変えたら、キャブレターバンドも新調しちゃいましょう。

◎摩耗したパーツと新品パーツを比べてみよう!!

左が新品で右が長年使用してきたエアコネパイプです。エアコネパイプはゴム製品なので、経年で硬化・収縮んでしまいます。画像の中古エアコネクティングパイプは比較的軽症です。重症なものは2/3程に縮んでしまいます。

皆さんこのパイプはプラスチック製ではありませんよ!柔らかいゴム製です。
エアコネクティングパイプが硬化してしまっていると、キャブレターの取り外しも一苦労ですし、外したは良いが二度と取り付けられなくなります。
パワーフィルター等に変更されている方も多いですが、吸気や燃料トラブル・始動性を考えるとエアコネクティングパイプの方がおすすめです。

#26.ゴム工場見学。
サカエゴム工業株式会社編

#25.キャリパーO/H。
KH250編

#24.クラッチ交換。
KH400編

#23.オイル漏れ探求。
KH250編

#22.250SS始動。
製品紹介

#21.スタンドダンパーラバー。
製品紹介

#20.ボイヤーフルトラキット。
製品紹介

#19.エアコネパイプ。
製品紹介

#18.クランクSリビルドセット。
製品紹介

#17.エンジン分解。
KH250編

#16.くまがや探訪。
グライダー&赤岩渡船編

#15.ステムO/H。
350SS編

#14.FフォークO/H。
350SS編

#13.ミッションO/H。
350SS編

#12.ミッションO/H。
350SS編

#11.秋を楽しむ。
埼玉県・群馬県編

#10.マフラー脱着。
400SS編

#09.オイルを替える。
KH250編

#08.日本国籍を取る。
H1編

#07.点火を操る。
KH250編

#06.FフォークOH。
KH250編

#05.マフラーを斬る。
KH400編

#04.腰下をバラす。
KH250編

#03.シリンダーを計る。
KH250編

#02.腰上をバラす。
KH250・350SS編

#01.キャブをバラす。
KH400/350SS編